南伊勢町 早咲きカワヅザクラ見頃 一足早い春の訪れ 三重

【見頃を迎えたカワヅザクラ=南伊勢町東宮で】

【度会郡】三重県南伊勢町東宮の河村瑞賢公園で、早咲きのカワヅザクラが見頃を迎えている。3月上旬まで楽しめそう。

カワヅザクラは、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種とされ、花期が約1カ月と長いのが特徴。

公園の景観を良くしようと、約15年前から東宮区が園内や国道沿いの斜面などに約33本を植樹。区の役員らが管理している。

今年は1月下旬頃から開花し、現在は四分咲き。ピンク色の花の下で来園者らが写真を撮影したり、散策したりして一足早い春の訪れを楽しんでいる。

松岡繁区長は「これからもカワヅザクラを増やしていきたい」と話していた。