フルーツ大福とバター餅販売 みのり松阪インター店の新名物 三重

【新登場のみのりフルーツ大福とバター餅=松阪市川井町のみのり松阪インター店で】

【松阪】クラギ(三重県松阪市川井町)が運営するみのり松阪インター店でこのほど、新名物のみのりフルーツ大福とバター餅の販売が始まった。

みのりフルーツ大福はみのりインター店に出品している生産者の栽培する中でも、特に有機肥料を用い減農薬に努めた果物を使用して作ったフルーツ大福。ぎゅうひと国産小豆を使用し、キウイとミカン、イチゴの3つの味が楽しめる(イチゴ味はこしあん、つぶあんの2種類)。

バター餅は農林水産省が策定した農薬の使用ガイドラインに沿って栽培された特別栽培米のミルキークインと北海道産のバターを使用し、時間がたってもやわらかくバターの風味がやみつきになるのが特長。

同店の平一期店長は「安心安全なおいしさを多くの方に楽しんでいただきたい」と話した。価格はみのりフルーツ大福が200円(税別)でバター餅が280円(税別)。