新型ウイルス 新たに7人感染 3人死亡 三重

三重県は9日、20代―70代までの男女計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3日連続で1日当たりの新規感染者が10人を下回った。県内の感染者は延べ2343人となった。

また、県は新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関で入院していた60代から90代までの女性3人が、7日から8日にかけて死亡したと発表。県内感染者の死者は39人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、志摩市で3人、津市で2人、伊賀市と伊勢市で1人ずつ。このうち志摩市の2人と伊勢市の1人については、今のところ感染経路が分かっていない。

伊勢市の20代女性は県立志摩病院(志摩市)の看護師。7日に倦怠感などの症状があり、8日に検査を受けて陽性と判明。勤務先の入院病棟では、看護師1人と入院患者2人も9日に陽性となった。

県はクラスター(感染者集団)が発生した可能性もあるとみて、クラスター対策グループを派遣するなどして接触者調査を進めている。この病院は15日まで新たな入院患者の受け入れを停止する。