四日市 オリンピアスポーツクラブ オンラインレッスン無料に 外出自粛で健康リスク対応 三重

【四日市】オリンピアスポーツクラブ(四日市市末永町、森亜希子代表)は1日から、通常は会員限定で行っているオンラインレッスンのサービスを市民に無料提供している。3月14日まで。緊急事態宣言や県の緊急警戒宣言が発令されて自粛期間が長引き、健康2次被害のリスクが問題視されている状況を鑑み、市の後援を受けて実施している。

提供するレッスンは、リアルタイム受講が出来る双方向アプリ「Zoom」を使用し、定員は各クラス15人。参加対象は四日市市民で、年齢、個人、グループ問わず参加可能。

インターネット環境があれば、畳一畳分ほどのスペースで参加できて臨場感を感じられ、エクササイズのアドバイスも受けられる。同クラブは「四日市を元気に!」をテーマに掲げ、市民とともに健康増進に取り組んで来ており、「四日市の皆さまが運動不足を解消して少しでも元気になっていただけるようにプロジェクトを実施します」としている。

同クラブのホームページ(URL=http://www.olympia-sportsclub.com/=)でオンラインレッスン受講を選択すると無料で利用できる。レッスンのスケジュールなど詳細の問い合わせは、オリンピアスポーツクラブ・川森さん=電話059(332)4848=へ。

オリンピアスポーツクラブは森欽窯業が運営。森代表の父・故森純孝氏が138年続いた陶器輸出業から事業転換させ、同市初の総合スポーツクラブとして誕生し、2018年に創業30周年を迎えた。