行員声掛け詐欺被害防ぐ 三重銀東員支店に感謝状 三重

【松岡署長(右)から感謝状を受け取る伊藤さん(中)と今村支店長=東員町六把野新田の三重銀行東員支店で】

【員弁郡】還付金名目の特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、いなべ署は5日、三重県東員町六把野新田の三重銀行東員支店(今村厚史支店長)に感謝状を贈った。

同署などによると、1月29日午後2時半ごろ、
行員の伊藤直美さん(51)が、店内の現金自動預払機(ATM)で携帯電話で話しながら操作している60代女性に気付き声を掛けた。伊藤さんは不審に思って電話を代わると、一方的に切れた。女性から「銀行に来る前に、郵便局でも同じことをした」と聞いて、警察に相談するよう助言した。

女性は「介護保険料の払い戻しがある」とだまされ、郵便局で49万円を振り込まされていた。

感謝状は松岡善則署長が同支店を訪れ、贈呈した。伊藤さんは「被害を止められて良かった。これからもお客さまの異変に気付けるよう努めたい」と話した。