新型ウイルス 新たに13人感染 4日ぶり20人下回る 三重

三重県は5日、20代―80代までの男女計13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が20人を下回るのは、4日ぶり。県内の感染者は延べ2298人となった。

県によると、新たに判明した感染者は津市で5人、志摩市で2人、四日市市、菰野町、亀山市、伊勢市、伊賀市、名張市で各1人。このうち亀山市、伊賀市、志摩市の3人は感染経路が分かっていない。

志摩市の60代女性看護師は1日に発熱とせきの症状があり、3日に受けた検査で陽性と判明。1日まで県内の介護施設で勤務していたといい、県は施設の職員や入所者ら約100人を検査する方針。

津市の70代―80代男女3人は、クラスター(感染者集団)が発生した市内のカラオケ喫茶を利用していた感染者の濃厚接触者。このうち80代男性は重症で、人工呼吸器を付けて治療を受けている。