県内20市町HPが復旧 ネットワーク障害が原因か 三重

三重県は4日、閲覧できなくなっていた県内20市町のホームページ(HP)が復旧したと発表した。サイバー攻撃はなかったといい、県はネットワークに問題が発生したとみて詳細な原因を調べている。

県によると、閲覧ができなくなった3日午後2時20分ごろから約8時間半後となる同日午後10時50分までに、全てのHPが閲覧できる状態になった。システムの保守業者が復旧させたという。

各市町は「自治体情報セキュリティークラウド」と呼ばれる県が運営するシステムを経由してHPを公開している。県は、このクラウドにつながるネットワークで何らかの問題が発生したとみている。

県スマート改革推進課は「県民に迷惑をかけたことを申し訳なく思う。引き続き調査を進め、早急に原因を特定したい。今後は同様の障害が発生することのないよう対応を検討する」としている。