亀山市 櫻井市長に当選証書 4期目に向け決意 三重

【今西委員長(右)から当選証書を受け取る櫻井氏=亀山市役所で】

【亀山】三重県の亀山市選挙管理委員会は1日、市役所で亀山市長選挙に係る当選証書付与式を開き、当選した現職の櫻井義之氏(57)に今西政和委員長が当選証書を手渡した。1月31日執行。

任期満了(2月5日)に伴う同選挙は、1月24日告示され、無所属で現職の櫻井氏が立候補を届け出た。ほかに立候補者はなく、無投票で4回目の当選を果たした。

櫻井市長は「身の引き締まる思いです。今後4年間、市民の理解、協力を得て『オール亀山』を結集して、地方自治にしっかり取り組む」と4期に向け決意を語った。