警戒宣言「解除難しい」 緊急事態宣言 政府延長を知事評価 三重

【ぶら下がり会見で、緊急警戒宣言の解除は「難しい」と述べる鈴木知事=三重県庁で】

鈴木英敬三重県知事は1日のぶら下がり会見で、政府が緊急事態宣言を延長する方針を固めたことを「正しい判断だと思う」と評価し、県独自の緊急警戒宣言についても「解除は難しい」との認識を示した。

鈴木知事は「県民が感染防止対策に取り組んだおかげで感染状況は改善傾向にある」としつつ「3月、4月は大事な時期。さらに感染を抑止し、少しでも穏やかな気持ちで迎えられるようにしたい」と述べた。

その上で、緊急事態宣言の延長を「妥当な判断」と評価し、県独自の緊急警戒宣言も「解除は難しいと考えている」と説明。営業時短要請などの措置については「感染状況を見ながら検討する」と語った。