大学入学共通テスト 三重大で第2日程始まる

【共通テスト第2日程が実施された三重大=津市栗真町屋町で】

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて設定された大学入学共通テストの第2日程が30日、始まった。臨時休校で学習が遅れた生徒や、第1日程を体調不良などを理由に欠席した受験生ら22人が対象。三重県内では津市栗真町屋町の三重大が会場となった。

大学入試センター(東京)によると、学習が遅れた現役生が対象の本試験には、県内では2人が出願。体調不良などで16、17両日の第1日程を欠席した受験生向けの追試験には20人が受験を認められた。うち2人は新型コロナの感染者や濃厚接触者だった。

30日は地理歴史・公民、国語、外国語、リスニングの試験を実施。31日は数学と理科の試験が2種類ずつある。