節分ロール味わって 度会、玉城の特産品で アグリとルシエン共同企画 三重

【玉城町と度会町の特産品を使った「節分ロールケーキ」をPRする名張さん(左)と西川さん=玉城町原のふるさと味工房アグリで】

【度会郡】三重県玉城町原の農畜産物直売所「ふるさと味工房アグリ」と、度会町大野木の焼き菓子専門店「お菓子のじかん RUCIEN(ルシエン)」は、2月2日の節分に両町の特産品を使った2種類の「節分ロールケーキ」を各店舗で販売する。

アグリが玉城豚のカツ巻きなど5種類の恵方巻きを販売することを受け、「恵方巻きに見立てたスイーツも楽しんでもらえれば」と両者が共同でロールケーキの販売を企画した。

ルシエンのオーナー西川真衣さん(42)が試作を繰り返し、玉城町産のイチゴを丸ごと使ったロールケーキと、度会町産有機栽培の度会茶を生地に練り込んだ栗と小豆入りのロールケーキが完成。恵方(今年は南南東)を向きかぶりつけるように小ぶりにしたという。

アグリでは節分当日に各1本580円で計50本販売。ルシエンは予約販売のみで、ロールケーキ2本箱入りにアイシングクッキーと福豆付き1580円(いずれも税込み)。31日まで予約を受け付け、当日に商品を受け取る。

アグリの名張司さん(41)は「2つの町の特産品を使った節分ロールケーキを食べて皆さんに笑顔になってもらえれば」と話した。

予約の問い合わせはルシエン=電話0596(68)9092=へ。