知事「今後もしっかり連携」 4選の亀山市長に祝意 三重

鈴木英敬三重県知事は25日のぶら下がり会見で、任期満了(2月5日)に伴う亀山市長選で無投票当選した現職の櫻井義之氏に祝福の言葉を述べた上で「今後もしっかりと連携していきたい」と述べた。

鈴木知事は櫻井氏の当選について「3期12年の実績が評価され、今後への期待もあり、無投票で市民に選ばれたと思う」とした上で「今後も新型コロナの対応などで、しっかりと連携したい」と述べた。

県内の市町では亀山市だけがリニア中央新幹線の中間駅を誘致する方針を示していることを踏まえて「駅位置を亀山のどこにするか決めていく重要な時期。しっかり考えていきたい」と語った。

また、櫻井氏の選挙事務所に駆け付けて万歳をした理由を問われた鈴木知事は「公務がなかったことに加え、無投票だったということもある。市長会長としても苦労いただいていた」と述べた。

同じく任期満了に伴う岐阜県知事選で5選を果たした古田肇氏にも祝福の言葉を述べた上で「古田知事だから一緒にできたとの思いがある。コロナの危機に立ち向かうことで連携していきたい」と語った。