剣道全国高校選抜県予選 男子・三重、女子・鈴鹿が全国へ

剣道の全国高校選抜大会県予選会(団体戦)は23日、亀山市野村2丁目の西野公園体育館であり、男子は三重、女子は鈴鹿が優勝して、3月26―28日に愛知県春日井市総合体育館で開催予定の全国大会出場を決めた。

男女とも5人制のトーナメント戦を行った。男子優勝の三重は決勝で桑名を2―0で下した。女子優勝の鈴鹿は副将の黒木が面を奪って1本勝ちし、三重との決勝を1―0で制した。

男女ベスト8までは東海高校選抜に出場する。