柔道県選手権・男女選手権 男子・山本、女子・浜が優勝 三重

柔道の県選手権大会と県女子選手権大会は24日、津市北河路町の三重武道館で男女個人戦(無差別)が行われ、男子は山本考一(オネスト)、女子は浜未悠(百五銀行)が優勝した。

全日本選手権の県予選を兼ねて行い、男子は優勝の山本と準優勝の中川裕喜(名張高柔友会)、女子は優勝の浜と準優勝の上林山未来(皇學館大)が東海地区予選会(3月7日・岐阜県大垣市)の出場資格を得た。

男女とも今年秋の三重とこわか国体で活躍が期待される社会人選手が制した。女子2連覇の浜は「今年は自分にとって集大成の年。後悔のないよう一戦一戦集中して臨みたい」と話した。