トンネル内で車2台衝突 熊野尾鷲道路、一時通行止め 三重

【熊野】22日午後2時半ごろ、三重県熊野市と尾鷲市を結ぶ自動車専用道路「熊野尾鷲道路」の大吹トンネル内で、乗用車と軽四乗用車が衝突。車両の撤去のため、同日午後2時50分から同日午後4時33分まで同道路の熊野大泊インターチェンジ(IC)―熊野新鹿ICの上下線約4キロが通行止めとなった。

熊野署によると、2台の運転手は病院に搬送されたが、命に別条はないという。事故原因は調査中。