伊勢市 ふるさと納税額が好調 過去最高上回る見込み 三重

【会見する鈴木市長=伊勢市役所で】

【伊勢】三重県の鈴木健一伊勢市長は21日、定例会見し、市へのふるさと納税の寄付件数と寄付額が20日現在で5651件、4億94万5825円に上り、過去最高の昨年度の2290件、9635万5691円を大幅に上回る見込みだと明らかにした。

同市企画調整課によると、返礼品の件数としては伊勢角屋麦酒の地ビールセットやピアスなどの真珠製品、伊勢うどんセットなどが上位を占めた。中には8400万円の大口寄付もあったという。

好調の理由として、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛での巣ごもり需要の増加やオンライン対応の拡大、市への応援の現れや真珠製品の取り扱い開始などが大きく影響したとしている。鈴木市長は「市のPRだけでなく自主財源の確保や産業、観光の振興に努めていきたい」と話した。