津 木彫のひな人形など80点 陶集和屋で「Myお雛展」 三重

【木彫びなを紹介する世古オーナー=津市垂水の陶集和屋で】

【津】三重県津市垂水の陶器店「陶集和屋」(世古守一オーナー)はこのほど、同店で木彫のひな人形などを紹介する「Myお雛展ⅩⅣ」を開いた。作家の高橋勇二さん=奈良県桜井市=や藤代光雄さん=横浜市=の作品を中心に立ちびなや段飾りなど大小約80点を展示・販売している。2月11日まで。午前10時半―午後6時半。期間中無休。

桃の節句を前に作家の手仕事を紹介しようと毎年開き14回目。換気や検温など感染防止対策を取り開催している。

高橋さんはクスやヒバを手彫りし盛り絵の手法で立体感ある絵付けをした一刀彫の立ちびなが中心で、藤代さんは一刀彫に絹の古布を独特の色合わせで木目込んでいる。

滋賀県の作家に依頼したタブの木を使ったウサギの夫婦びななどオリジナルの作品もあり、世古オーナー(72)は「木彫の作品は次の世代に価値を残せる。自分のためのおひな様を選んで」と話した。問い合わせは同店=電話059(222)8131=へ。