JFL3月14日開幕 鈴鹿はホンダロック戦、ヴィアティンはいわき戦 三重

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は15日、2021シーズンの各チームのホーム開幕カードを発表した。開幕日は3月14日で、三重県内から参加の2チームのうち、鈴鹿ポイントゲッターズ(鈴鹿市)は県内でホンダロックSCと、ヴィアティン三重(桑名市)は福島県内でいわきFCと対戦する。

新加入の2チームを含む17チームが12月の第34節までホーム&アウエー方式の2回戦総当たりで戦い、閉幕後に地域リーグとの入れ替え戦を行う。ヴィアティン三重のホーム開幕戦は第2節の3月21日で対戦相手はFCマルヤス岡崎。