松阪市イベント、半数を中止 コロナ拡大防止、三重県警戒宣言受け会見

【記者会見する竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた三重県の緊急警戒宣言を受け、松阪市の竹上真人市長は15日、市役所で記者会見し、市主催イベントを半数中止するなどの対応を発表した。

市主催イベントはコンサートや講演会を中止。3月までの73事業うち、開催36件▽中止34件▽延期1件▽検討2件―としている。

小中学校でクラスターが発生した場合、初期対応として現地対策チームを派遣し、学びの構築や心のケア、報道対応、消毒の支援に当たる方針を示した。

部活動は2月7日まで、県外での活動や他県から来県した練習試合を中止か延期する。市内の活動も自校内にとどめ、昼食を伴わない午前か午後だけの活動とする。

飲食店を支援するため、「動画を使った店の周知方法」「常連客の店離れ防止」「クラウドファンディングを活用した資金調達」をテーマにオンラインのセミナーを開く。定員は先着順に各30人。日時は動画活用編=2月3日▽LINE活用編=同25日▽クラウドファンディング編=3月23日。いずれも午後1時半から。参加無料。問い合わせは市産業支援センター=電話0598(25)6520=へ。