鈴鹿 国体カウントダウンボード移設 市役所からイオンモールに 三重

【鈴鹿市役所から移設した三重とこわか国体・三重とこわか大会カウントダウンボード=鈴鹿市庄野羽山4丁目のイオンモール鈴鹿で】

【鈴鹿】三重とこわか国体・三重とこわか大会鈴鹿市実行委員会(会長・末松則子市長)はこのほど、鈴鹿市役所に設置してあった両大会のカウントダウンボード1台を同市庄野羽山四丁目のイオンモール鈴鹿に移設した。10月29日まで。

より多くの市民に見てもらうことで、さらなる関心や参加意識の高揚を図るとともに、開催機運を高めるのが狙い。

両大会開催までの日数をそれぞれ表示するカウントダウンボードは、鈴鹿高専の学生による開発チームが作製。移設に伴い、新型コロナウイルス感染症対策として、PRマスコットキャラクター「とこまる」の人形が回り、イメージソング「未来に響け」が流れる仕掛けスイッチを、手動式から人感センサー式に改良した。

併せて、とこまるフォトスポットや国体関連チラシを設置した。

同実行委員会では「たくさんの人に関心を持ってもらいたい」と話していた。