尾鷲市 陽性児童のクラス閉鎖 簡易検査は全員陰性 三重

【尾鷲】三重県尾鷲市は13日、新型コロナウイルスの陽性が判明した児童が通う市立小学校の1クラスを、簡易検査実施のため、同日と14日の2日間、学級閉鎖にしたと発表した。

市教育委員会によると、児童27人と担任教諭、介助員の計29人が簡易検査を実施し、全員陰性だった。