プロ野球コーチ倉野さんが指導 伊勢で中学生対象教室 三重

【地元中学生らに指導する倉野さん(左)=伊勢市楠部町のダイムスタジアム伊勢で】

【伊勢】三重県伊勢市出身でプロ野球福岡ソフトバンクホークスファーム投手統括コーチの倉野信次さん(46)が地元の中学生を指導する野球教室が9日、伊勢市楠部町のダイムスタジアム伊勢で開かれた。

三重とこわか国体・とこわか大会の特別競技、高校野球が、10月に同市などで開催されることに合わせ、とこわか国体・大会伊勢市実行委員会が企画。市内の中学校9校の野球部から、投手の部員ら26人が参加した。

現役時代同球団で投手として活躍した倉野さんは、基本となるキャッチボールの重要性を伝え、「体を大きく使って、しっかり狙ったところに投げることが大事」などと一人一人にアドバイス。投球や守備の基礎なども指導した。

倉野さんの母校、小俣中学2年の田畑峻さん(14)は「プロは憧れ。先輩から細やかな指導をいただき、今の弱点を強化する方法も教わった。技術、精神面でいろいろ学ぶことができ、今後に生かしたい」と話していた。