春中ハンド県予選 あす開幕 三重

第47回三重県中学校ハンドボール選手権新人大会(県ハンドボール協会主催、伊勢新聞社後援)が10日からAGF鈴鹿体育館などで開かれる。3月に富山県氷見市で開催予定の第16回春の全国中学生ハンドボール選手権大会(春中ハンド)の県予選を兼ねて17日まで開き、中2以下で編成する男子15チーム、女子14チームがトーナメント形式で対戦。新型コロナウイルスの感染防止策を取り、無観客で実施する。

男子の優勝候補は昨年秋に実施された三泗地区新人戦1位の菰野や2位の朝明、鈴亀地区新人戦1位の亀山など。女子は県大会2連覇中で、昨秋の三泗地区新人戦も制した朝明を中心に三泗地区の上位校が県大会でも覇権を争うことになりそうだ。

会場はAGF鈴鹿体育館=鈴鹿、四日市市霞ケ浦体育館=霞ケ浦=の2会場。