新型ウイルス 新たに11人感染 延べ1248人 三重

三重県は29日、10代―80代までの男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。三重大(津市)では新たに学生3人の感染が判明。県内の感染者は延べ1248人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、四日市市で3人、津市と松阪市で各2人。名張市と伊勢市で各1人。県内で検査を受けた愛知県在住者2人の感染も判明した。5人の感染経路が分かっていない。

このうち県内の医療機関で勤務する愛知県の30代男性医師は、25日に発熱。28日の検査で陽性と判明した。26日午前まで勤務したといい、県は勤務先での接触者調査を進めている。

三重大の学生3人は、既に判明している感染者との接触が確認されている。うち2人はクラスター(感染者集団)となった飲食店での食事会に参加していた。今月中旬からの学内感染者は22人となった。

また、クラスターが発生していた岡波総合病院(伊賀市)では、新たに40代女性看護師の感染が判明。感染者が判明していない病棟での勤務だったといい、県は院内とは別の経路で感染したとみている。