全国高校ラグビー大会 朝明敗れる 大阪朝鮮に8―34 三重

【大阪朝高―朝明 後半17分、朝明フランカー尾花カズが相手DFをかわして右隅にトライ=大阪・花園ラグビー場で】

ラグビーの全国高校大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦残り16試合が行われ、三重県代表の朝明=9大会連続11回目=は、大阪第2代表でシード校の大阪朝鮮=2大会ぶり11回目=に8―34で敗れた。

2大会連続の初戦突破を目指した朝明は試合開始早々大阪朝鮮に先制点を奪われる一方、得点はSO白井聖也のペナルティゴールで挙げた3点にとどまり3―19で前半を終えた。後半17分右ラインアウトから後半途中出場のフランカー尾花カズが右隅に飛び込みこの日初のトライを挙げたが反撃もここまでだった。

シード勢では前回準優勝の御所実(奈良)が報徳学園(近畿・兵庫)を24―5で退け、2回戦に進出した。中部大春日丘(愛知第1)と常翔学園(大阪第3)も2回戦に駒を進めた。

30日には2回戦16試合が行われ、東海ブロック代表で県内から出場の四日市工は石見智翠館(島根)と対戦する。