尾鷲、熊野、御浜町、紀宝町 コロナ拡大で成人式延期 三重

【尾鷲・熊野・南牟婁郡】 三重県の尾鷲・熊野両市と御浜・紀宝両町は25日、新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大していることから、いずれも来年1月に予定していた成人式を延期すると発表した。市民・町民らの健康と安全に配慮した。

このうち紀宝町は、開催時期を3月末から5月初旬で検討している。町教委は成人式に向け、新成人139人にPCR検査の検査容器を郵送しており、町立相野谷診療所(同町井内)で検査を受けた新成人について、町は2万円の検査料を全額負担する。

尾鷲市、熊野市と御浜町は開催日を検討中。

紀北町は、成人式を1月10日から5月2日に延期するとすでに発表している。