桑名 ナガシマでオリーブオイル販売 手摘み収穫の実から搾油 三重

【収穫したオリーブを使ったオリーブオイル=桑名市長島町浦安のナガシマファームで】

【桑名】三重県桑名市長島町浦安の長島観光開発は、観光農園「ナガシマファーム」などでこの秋収穫したオリーブを使った「エキストラバージンオリーブオイル」の販売を始めた。

手摘みにこだわり一粒一粒丁寧に摘み取った実から搾油した。パスタやリゾットなどの料理に使ったり、そのままパンにつけて食べるのがお勧めという。120ミリリットルで3千円(税込み)。ナガシマリゾート内の一部売店と、同リゾートオフィシャルウェブサイトからも購入できる。

同社は4年前から農業事業に参入し、オリーブ栽培に取り組む。今年は同ファームと、緑化のため遊園地やホテル周辺に植えた計約2千本の木から約4トンを収穫。昨年の収穫分で製造したオリーブオイルは今年6月、「OLIVE JAPAN(R)2020国際オリーブオイルコンテスト」で金賞を受賞した。