新型ウイルス 新たに7人感染 県内延べ1151人 三重

三重県は21日、20代―80代までの男女計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が10人を下回るのは2日ぶり。県内の感染者は延べ1151人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、鈴鹿市と松阪市で各2人、津市と名張市で各1人。県内の医療機関を受診した県外在住者の感染も判明した。鈴鹿市、津市、松阪市の3人は感染経路が分かっていない。

このうち、名張市の40代女性看護師は、クラスター(感染者集団)が発生していた岡波総合病院(伊賀市)で勤務していた。発症後に再検査を受けて陽性と判明。この病院の感染者は30人となった。

このほか、津市の50代男性会社員は勤務先の関係で県外の医療機関を受診してPCR検査を受けたところ陽性と判明。症状はないという。県外で感染が判明したため、県内の感染者には計上されない。