エコノミクス甲子園三重大会 暁高チームが優勝 来年2月に全国大会へ 三重

【大会にオンラインで参加する生徒=四日市市萱生町で】

【津】高校生が金融経済の知識を競う「エコノミクス甲子園」三重大会(百五銀行主催)が20日、オンライン形式で開かれ、暁高校(四日市市萱生町)のチーム「チーム田中」が優勝した。来年2月14日にオンラインで開催される全国大会の出場権を得た。

三重大会には16チーム、32人が出場。例年は参加者が津市丸之内の百五銀行丸之内本部棟で一堂に会して予選と決勝を戦っているが、今年は新型コロナウイルスの感染が拡大したため、オンラインで実施した早押しクイズの合計点で優勝チームを決めた。

暁高校からは高校2年の男女3チーム、6人の生徒が出場。生徒らは同校の教室からパソコンを使って大会に参加し、金融や経済に関する4択問題に挑戦した。他校の生徒らとオンラインで正答率や正解を選ぶまでの時間を競い、正答すると歓声を上げていた。