亀山 親子でスポーツ楽しむ イベントに100人 三重

【親子でキャッチボールをする参加者ら=亀山市川合町の市東野公園体育館で】

【亀山】三重県生涯スポーツ協会(竹田昌平理事長)は20日、亀山市川合町の市東野公園体育館でイベント「親子スポーツチャレンジ2020in亀山市」(伊勢新聞社後援)を開き、幼児クラスに親子30組計60人が、小学生クラスには20組の親子計40人が参加した。

イベントは5年前から毎年開催。サッカーや野球の基本的な練習を通じて、親子のコミュニケーション作りとスポーツに興味をもってもらうきっかけ作りが目的。

参加者らは、同協会のインストラクターでみえの育児男子アドバイザーの橋川恵介さんら8人の指導で、ボールを使い、基本的なキャッチボールやパスの仕方など学んだ。竹田理事長は「学んだことを、家で父親や母親と一緒に楽しみながら絆を深めて」と話していた。