チームみえスーパージュニア 3選手を追加指定 三重

三重県は16日、令和2年度「チームみえスーパージュニア」の追加指定選手3人(高校生1人、中学生2人)を発表した。伊藤京介(自転車競技、朝明高)、坂山成(陸上競技、多気町松阪市学校組合立多気中)、森奈央(スポーツクライミング、四日市市立三滝中)の3人で、23日に県庁で指定証交付式が開かれる。

国民体育大会やオリンピックなどで活躍が期待されるジュニア選手を毎年選出し遠征費、用具代などの補助を行っている。本年度は競技団体の推薦を経て7月に第1弾として18人の指定決定を発表。追加発表の3人を加え計21人が指定を受けることになった。

伊藤は9月開催の自転車競技全国高校総体代替大会男子1000メートルタイムトライアル種目、坂山は10月の全国中学生陸上女子砲丸投げ種目で優勝。森は10月のリードユース日本選手権南栃大会で優勝した。