GoTo一時停止 県外移動は控えて 三重県知事、県民に呼び掛け

【県境をまたぐ移動を控えるよう求める鈴木知事=三重県庁で】

鈴木英敬三重県知事は15日、国の観光支援策「GoToトラベル」を先行停止する地域などへの不要不急の移動を避けるよう県民に呼び掛けた。28日からは訪問先に限らず県境をまたぐ移動を控えるよう求めた。

国が観光支援策「GoToトラベル」を一時的に停止することを受けた対応。先行停止する東京都、名古屋、札幌両市に加え、外出自粛や飲食店の営業時間短縮が要請されている11府県への訪問を避けるよう求めた。

県境をまたぐ移動の自粛も含め、呼び掛けの期限は来月11日と設定。年末年始の帰省は時期の変更を求め、県内への帰省は「2週間前から大人数での会食を避けるなど、対策を徹底してほしい」としている。

鈴木知事はぶら下がり会見で、GoToトラベルを先行して停止する地域への訪問は「特に強く避けてほしい」と強調。28日からの呼び掛けには「この期間に集中して感染を抑えたい」と語った。

県は宿泊代金を最大5千円割り引く「みえ得トラベルクーポン」は28日―来月11日まで利用を控えるよう呼び掛ける。合わせてクーポンの利用期間も延長する方針で、16日にも延長期間を公表する。

また、この日は東海3県の知事がテレビ会議で年末年始に向けた対応を協議した。28日から来月11日まで、県境を越える移動を可能な限り控えるよう呼び掛ける共同メッセージをまとめた。