現金封筒で特殊詐欺注意喚起 三重県内3信金が使用開始 三重

【特殊詐欺被害防止目的の現金封筒表面】

三重県信用金庫協会は11日、桑名三重信用金庫・北伊勢上野信用金庫・紀北信用金庫で1日から、顧客の特殊詐欺被害の未然防止策として、特殊詐欺注意喚起文言や図柄を表示した現金封筒を使用していると発表した。

封筒は3信用金庫共同で作成し、店舗窓口での現金出金時の交付、店内・店外ATM(現金自動預け払い機)コーナーへの備え置きで使用している。文言や図柄のデザインが県警本部から提供されたほか、相談や万一の被害発生時の連絡先も掲載している。