いなべ 全国障がい者技能競技大会 デンソー・島田さんが金賞 市長表敬 三重

【日沖市長(左)を表敬訪問しメダルを手にする島田さん=いなべ市役所で】

【いなべ】第40回全国障がい者技能競技大会の電子機器組立種目で金賞を獲得した島田美穂さん(デンソー大安製作所点火製造部)が10日、三重県の日沖靖いなべ市長を訪問した。同大会(アビリンピック)は11月13―15日に愛知県で行われ、金賞を受賞した島田さんは国際アビリンピックへの出場者を決定する選考会への出場権を得た。

同大会には同社から多くの従業員が出場して結果を残しており、島田さんは全国の予選となる県大会に三度目の出場で優勝。普段の仕事はスパークプラグ(ガソリンエンジンを着火させる部品)の外観検査で、大会では普段と違う作業(省エネコントローラーの組み立て)をするため、8月から3カ月の訓練を受け、大会に臨んだ。

島田さんは「全国大会のために訓練はしてきたが、自信がなかったので、金賞を獲れたことに驚いた。仕事ではなかなかできない体験ができたので、3カ月の訓練で学んだことをこれからの業務に生かしていきたい」と語った。

日沖市長は「デンソーの技術力の高さ、教育体制の良さが表れています。島田さんの活躍は皆さんの励みになります。今後も活躍を期待しています」と激励した。