来庁自粛、来週末まで 県民に呼び掛け、期間延長 三重

鈴木英敬三重県知事は11日のぶら下がり会見で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が県庁で発生した問題で、県民を対象とした来庁自粛の呼び掛けを18
日までに延長すると発表した。

県によると、クラスターが発生した当初は呼び掛けの期限を「ひとまず11日まで」としていたが、感染が判明していた職員の最終出勤日や健康観察後に状況を確認する必要性などを踏まえて延長を決めた。

鈴木知事は「県民に心配や不便をかけていることは心苦しく、不安を感じながら勤務している職員にはありがたいと思っている。県庁から感染を拡大させないよう、集中的に対策を進めている」と述べた。