尾鷲 「タイ食べて正月祝って」 「めでたい焼」生産最盛期 三重

【マダイの姿焼き「めでたい焼」=尾鷲市三木浦町の三和水産で】

【尾鷲】三重県尾鷲市三木浦町の水産加工会社「三和水産」で、マダイの姿焼き「めでたい焼」の生産が最盛期を迎えている。

マダイの腹を切らずに口から内臓を取り出し、腹にワカメを詰めて形を整える。うろこを付けたまま低温でじっくりと焼くことで冷めても固くならないという。電子レンジや湯で温めると食べられる。

同社によると、今年は新型コロナウイルスの影響で自宅用に購入する人が増え、例年よりも注文が多いという。12月末までに約3千匹を出荷する。

同社の小川栄美さん(53)は「新型コロナで大変なときだが、来年こそは良い年になるようにと願いを込めて作っている。タイを食べて正月を祝ってほしい」と話す。

めでたい焼は大小あり、20日まで注文を受け付けている。

問い合わせは三和水産=電話0597(28)2336=へ。