桑名中央RC 特殊詐欺防止を呼びかけ のぼり旗80本寄贈 生活安全協へ 三重

【伊藤会長(左)から目録を受け取る中澤会長=桑名市大央町の桑名三重信用金庫本店で】

【桑名】三重県の桑名中央ロータリークラブ(伊藤嘉恭会長)は8日、桑名地域生活安全協会金融機関安全部会に、特殊詐欺被害防止を呼び掛けるのぼり旗80本を寄贈した。

のぼり旗は縦150センチ、幅45センチ。「暗証番号を教えない!!キャッシュカードは渡さない!!特殊詐欺撲滅」と書かれている。

贈呈式が桑名三重信用金庫本店(同市大央町)で開かれ、伊藤会長から目録を受け取った協会の金融機関安全部会の中澤康哉会長は「早速、各金融機関に配って役立てたい」と話した。桑名署管内にある金融機関の68店舗にのぼり旗が配布され、店内などに設置してもらう。