「都シティ津」再開向け協議へ 市長と近鉄・都ホテルズ、月内に 三重

【津】三重県の前葉泰幸津市長は8日の市議会12月定例会で、一時休業している「都シティ津」について、今月開かれる「津センター」の取締役会で近鉄・都ホテルズと来春の再開に向けて協議すると明らかにした。

村主英明議員(市民クラブ)の質問に答えた。村主議員は「中心市街地の顔なので努力してほしいと訴えてきた。再開に向けた展望は」と質問。前葉市長は「来週以降に近鉄・都ホテルズと協議する」としつつ「再開の見通しが立てばいいが、そうでなければ次の一手を考える」と答弁に含みを持たせた。

再開に向けた課題としてコストの削減を挙げ「休業前は売り上げでコストを賄えず、赤字の状況だった」と指摘。「少し営業スタイルを変えないといけない。コストを下げて営業してほしい。どういうスタイルならできるかという話をしている」と述べた。

都シティ津は新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだため、9月1日から休業している。再開時期は未定。市の第3セクター「津センターパレス」や地元企業などで立ち上げた「津センター」が経営し、運営を近鉄・都ホテルズに委託している。