歳末セール、演舞で盛り上げ 商店街「Go津ぅ丸之内」 よさこい、城跡を背に力強く

【演舞を披露するよさこいチーム=津市丸之内で】

【津】三重県津市の丸之内商店街振興組合は5日、同市丸之内のお城前公園で、歳末セールに合わせたイベント「Go津ぅ丸之内」を開催した。郷土芸能やよさこいの8団体が津城跡をバックに演技し、会場を盛り上げた。新型コロナウイルス感染症対策として、国が費用を支援する「GoTo商店街」の一環。

27日まで実施中の歳末セール「コロナに負けるな!大感謝セール」のメインイベントとして企画。コロナ禍で恒例行事が中止された中、郷土芸能やよさこいを披露する場を作って住民らを呼び込み、商店街の良さを再認識してもらおうと開催した。

会場の入り口では、来場者に検温やマスクの着用、手指消毒などを求め、来場者の中から感染者が出た場合に備えて連絡先と名前の記入も依頼。来場者、出演者、スタッフが色分けされたリストバンドを着用し、互いに感染対策をしていることを証明し合った。

会場に設置されたステージでは、よさこいチームが太陽の光が差し込む津城跡を背景に力強く舞った。唐人踊りや高虎太鼓など市を代表する郷土芸能も披露された。来場者は間隔を空けてベンチに座り、手をたたくなどして演技や演奏を楽しんでいた。

感染拡大以来、初めて人前で披露したという津商工会議所青年部元気玉太鼓の木村正樹代表(44)は「人前で演奏するために練習しているので、披露できてうれしい。津まつりでできなかった分、楽しめた。見てもらった人に少しでも元気を届けられたら」と話した。

GoTo商店街には11月末時点で、県内から丸之内商店街振興組合を含め3件が採択されている。津市大門大通り商店街がウオーキングイベントを開催したほか、伊賀市内の2つの商店街振興組合を中心とした実行委員会が「伊賀上野まち百貨店」を企画した。