「プラザ日本画サークル」が作品展 桑名

【「じっくりと見て楽しんで」と話すメンバーら=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】三重県桑名市の大山田コミュニティプラザで活動する「プラザ日本画サークル」の作品展が、同市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで開かれている。10日まで。

メンバー14人と講師の日本画家市野鷹生さん=名古屋市=が、日本画の小品をそろえた。花や風景、動物などを題材に、色使いにこだわった作品16点が並ぶ。

当初は5月に作品展を開く計画だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、ようやく開催される運びとなった。

代表を務める田中堯(たかし)さん(78)は「作品には、それぞれの思いがこもっている。じっくりと見て楽しんでいただけたら」と話していた。