商品券第2弾を販売 伊勢市、中小規模店舗支援 三重

【伊勢】三重県伊勢市は来年1月15日から、新型コロナウイルス感染症に伴う経済支援のためのプレミアム商品券事業第2弾として、中小規模の店舗を対象とした商品券の販売を開始する。市内郵便局で1月28日まで販売予定で、利用期間は2月28日まで。

市内経済への影響長期化を背景に、特に影響の大きい中小規模店舗への支援策として実施する。対象店舗は市内の小売、飲食、サービス業など1117店舗(11月末現在)。事業予算は3億2800万円。

500円券の20枚つづりで、額面1万円を1冊5000円で販売。発行冊数は5万6000冊で、11月1日現在で市内に住民登録のある世帯主約5万6000世帯に事前配布する購入引換券と引き替えに、市内23カ所の郵便局で購入できる。

問い合わせは伊勢商工会議所=0596(25)5153=へ。