災害時、要配慮者に客室提供 グリーンズ、伊勢市と協定 三重

【協定書を掲げる鈴木市長(左)と村木社長(右)=伊勢市役所で】

【伊勢】ホテル運営のグリーンズ(三重県四日市市鵜の森)はこのほど、伊勢市と「災害時における災害要配慮者に対する宿泊施設等の提供に関する協定」を結んだ。

災害が発生した時、伊勢市内で同社が運営するコンフォートホテル伊勢、伊勢シティホテル、伊勢シティホテルアネックスの客室を、障害や病気があって自力での避難が難しい「要配慮者」に市を通じて提供する。

先月30日に伊勢市役所で鈴木市長と同社の村木雄哉社長による協定の調印式が行われた。村木社長は「地域の方に貢献できる機会。今後も積極的に関わっていきたい」と話した。