葉ボタンの出荷最盛期 紀北町のかきうち園芸、正月飾りに 三重

【出荷の最盛期を迎えた葉ボタン=紀北町古里のかきうち園芸で】

【北牟婁郡】正月飾りとして人気の高い葉ボタンの出荷が三重県紀北町古里のかきうち園芸で最盛期を迎えている。

かきうち園芸によると、赤や白のギザギザの葉や丸葉などを栽培しており、11月は気温が高かったため色付きがやや遅れたが、現在の色付きは良いという。

12月末までに例年並みの1万鉢を東紀州地域のホームセンターや愛知県の花市場に出荷する。1鉢70―180円で直売もしている。

垣内宏代表(60)は「葉ボタンは手入れが楽で寒さに強く、3月ごろまで楽しめる。玄関に飾ったり、寄せ植えしたりして楽しんでほしい」と話している。

問い合わせはかきうち園芸=電話0597(49)3880=へ。