働きやすい職場環境づくり 伊勢市、3事業者を表彰 三重

【表彰を受けた(右から)コムデックの樋口雅寿社長、ゴーリキの強力雄社長、くろべ中村弥生社長=伊勢市役所で】

【伊勢】男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組む事業者を表彰する「男女共同参画推進事業者表彰」が3日、三重県の伊勢市役所で開かれ、市内の3事業者が鈴木健一市長から表彰を受けた。

表彰されたのは、介護事業「くろべ」=同市御薗町高向=、ITコンサルティング「コムデック」=同市小木町=、ラックの製造販売を手掛ける「ゴーリキ」=同市大湊町=。市内に拠点を置く事業者などを対象に、市が平成27年から実施している表彰制度で、女性の社会参画や働きやすい職場づくりなどに取り組む企業を募集し、商工関係者や女性団体でつくる審議会で選考している。

くろべは、女性の登用や育児休業からの復帰支援などに力を入れている。コムデックとゴーリキは、所定外労働の削減や有給休暇の取得促進に努めるほか、従業員一人一人に合わせた働き方ができる仕組みづくりに取り組んでいることなどが認められた。

くろべの中村弥生社長(59)は「結婚や育児など女性の環境が変わっても働き続けられることが、当たり前の社会になってほしい」と話した。