志摩が人気旅行先1位に トリップアドバイザー国内まとめ 三重

【志摩】世界最大の旅行プラットホーム「Tripadviser(トリップアドバイザー、本社・マサチューセッツ州ニーダム)がまとめた今年冬の日本人旅行者による国内の人気旅行先で、三重県の志摩が1位に選ばれたことが分かった。同社の発表を元に志摩市が3日、明らかにした。

同社サイトの利用データや日本人旅行者への意識調査を基に、昨年同期と比べて宿泊予約数が上昇している国内の旅行先を集計したもので、志摩のほかには日光(栃木県)や箱根町(神奈川県)、白浜町(和歌山県)などが順位に入った。一方で仙台や東京、大阪などの都市部は避ける傾向が見られたという。

志摩は同社による今年秋の集計時には3位に選ばれた。同市観光課は選ばれた理由について「三重県は比較的に新型コロナの感染状況が低く、その中でも志摩は屋外の自然を楽しめる場所が多く、カキや伊勢エビなど食材が多いことも要因では」と分析している。

橋爪政吉市長は「コロナ禍でも安心してお迎えできるよう引き続き感染症対策に取り組んでいる。皆様には新しい旅エチケットの徹底をお願いし、自然あふれる志摩の旅を楽しんでいただきたい」とコメントした。