マスクやアクセなど 県内外10作家の2300点 イオインタウン津城山で販売 三重

【手作り作品を探す人らでにぎわう会場=津市久居小野辺町のイオンタウン津城山1階で】

【津】三重県内外の手作り作家の作品を紹介する「第21回手づくりの贈り物」が1日、津市久居小野辺町のイオンタウン津城山1階で始まった。10人の作家によるアクセサリーや陶芸など計約2300点を展示販売している。6日まで。

イベントを企画する水谷護さん(78)=四日市市西富田町=が親交のある作家に呼び掛け県内や名古屋のイオンなどで開催。コロナ禍で一時期中止したが秋口から再開している。

会場には手作りマスク、木彫のアクセサリー、プリザーブドフラワーなどで作ったオリジナル額が並ぶ。クリスマスモチーフの飾りや来年のえとの牛のユーモラスな陶人形などもあり、買い物客がお気に入りの品を探していた。

水谷さんは「作家本人の説明を聞き、商品を介して作り手の思いを感じてほしい」と来場を呼び掛けた。