「新しい生活」の観光PR 志摩市が動画作成、発信へ 三重

【観光PR動画の一場面(志摩市提供)】

【志摩】アフター・ウィズコロナ期の新しい生活様式を踏まえた観光誘客に向けて、三重県志摩市は観光プロモーション動画を作成した。12月初旬から公式SNS(会員制交流サイト)や公式YouTubeチャンネルなどを通じて発信する。

新しい生活様式で注目されるワーケーション需要などを喚起するため、志摩市が抱える自然環境やそれを生かしたスポーツアクティビティを紹介している。

動画は約2分30秒で、伊勢市の映像制作会社に制作を依頼。国府白浜(阿児町)や志摩オートキャンプ場(志摩町)などを主なロケ地にヨガやサーフィン、シーカヤックやサイクリング、キャンプなどアウトドアの魅力を紹介している。

動画には市内在住で県内初の女性プロサーファーとして活躍する川瀬心那さん(16)をはじめ地元で活動する若者も数多く出演する。

橋爪政吉市長は「観光客だけでなく市民にも見てもらい、志摩の自然の豊かさを実感してもらいたい」と呼びかけている。