ホンダ鈴鹿8強ならず 都市対抗野球

第91回都市対抗野球大会は第7日の28日、東京ドームでベスト8を決める2回戦3試合が行われた。東海地区第2代表のホンダ鈴鹿(鈴鹿市)は近畿地区第1代表で昨年大会8強のNTT西日本(大阪市)に3―7で敗れて準々決勝進出を逃した。

ホンダ鈴鹿は2回2死1、2塁の好機で9番・長野勇斗右翼手が適時2塁打を放って2点を先制したが、その後投手陣がつかまり、逆転された。2―5で迎えた8回には長野のソロ本塁打で1点を返して反撃したが及ばなかった。