桑名市民芸術文化祭 社会文化部門展始まる 「時の話題」の資料60点も

【資料に見入る来場者=桑名市中央町のNTNシティホールで】 

【桑名】第29回桑名市民芸術文化祭の社会文化部門展「時の話題2020」が28日、同市中央町のNTNシティホールで始まった。29日まで。

市文化協会社会文化部門の会員の小川雅生さん(62)と大河内浩さん(61)が、会場内に展示コーナーを設けた。今年の「時の話題」にこだわり、集めた資料約60点を展示。編さんされて1300年になる日本書紀について調べた資料をはじめ、商業ビルが営業を終えたり、新駅舎が誕生したりと様変わりした桑名駅周辺に関する新聞記事なども紹介している。

また、消費文化研究会による「消費者問題について考える」と題した講演もあった。