県建設業協会 木工機器一式を寄贈 伊勢工高に 三重

【高校生に木工機器を贈った山野会長(前列右)ら=伊勢市神久の県立伊勢工業高校で】

【伊勢】三重県内の建設業者でつくる県建設業協会(津市)は26日、伊勢市の県立伊勢工業高校に、建築科の教育機材として木工機器一式(約15万円分)を贈った。

協会が学校とインターンシップや意見交換会などで協力する中、将来の業界を担う学生らの学びに役立ててもらおうと寄贈。同校の希望に合わせ、木材の加工などに使う9種類の機器を贈った。

協会の山野稔会長(69)らが同校を訪問し、機器を届けた。山野会長は「一人でも多くの学生に、伊勢や三重の建設業界で活躍してほしい」と呼び掛けた。